So-net無料ブログ作成
検索選択

その3・リム [整備]

その3はリム編です。
RIMG5488_R.JPG

 

導入するリムはALEXRIMSのR390。
451というサイズですが、あまり選択肢は無いようです。
条件はハイトの低いもの、色はシルバーがいい(銀輪なので)。
RIMG5489_R.JPG
自転車屋さんを何軒か回りましたがリムの在庫はなかなかありません。
高崎にあるお店の通販を利用しました。
在庫有りだったので、日曜発注、月曜振り込みで、火曜には配達されました。

ホイールを変えたかった理由は主に3つあります。

一つはフリーのラチェット音を小さくしたい。
次に、銀色のが似合うんじゃないか。
最後にハイトの低いリムがいい。

なぜリムハイトに拘るのかというと、
ロードとミニベロのうち一台は、玄関に前輪を引っかけて吊るして保管しています。
玄関の天井に金具を付けていますが、ミニベロのホイールはロードと比べて
ハイトが高いので(タイヤも太いのですが)、そのままでは吊るせません。
針金を介していますが、軽くない自転車を持ち上げて金具に引っかけるのが
なかなかタイヘンなのです。
RIMG5504_R.JPG







(金具取り付けは天井裏に潜って補強しています)











新しいホイールなら針金要りません。
RIMG5503_R.JPG

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。